笑顔療法士チャーリー

作業療法士として働いている25歳です。”いつも楽しそうだね、笑ってるね。”とよく言われます。笑顔になれるような楽しく優しいブログを目指してます。

”いつも楽しそうだね”の魔法

 いつも楽しそうだねの魔法

 

普段から「なんかいつも楽しそうだね?」「悩みある?」なんて言われている人周りにいませんか?

 笑顔でいることが多くて、辛い時にも表情に出ない(出さない)人っていますよね。

私は笑い上戸であることも影響しているのか、よく上記のことを周りの人に言われています。

 

もちろん辛い時は辛いですし、「俺楽しそうな顔してるかな?」と思う時もたくさんあります。

 

ただ人からそう思ってもらえるのって結構嬉しかったりするもので。

今回の記事では普段どんなことを考えて生活しているのか簡単にまとめようと思います。

 

別に正解があるわけではないですし、その人なりの良さがあると思っているので参考程度に、「こんな考え方もあるんだね。」と思ってもらえれば幸いです。

 

終わりよければ全て良し

 

終わりがよければ過程がどうでも良い。

なんてことは思っていません。むしろ逆で、結果がどうであれ結果に向けて努力した過程が大切だと思っています。

そう考えて生活していると、”失敗なんて存在しないんだ”と開き直って前向きに物事を進められる気がしています。

 

もっと言うと、人生はどんなことでもハッピーエンドで終わると思っています。

23年間生きてきてずっと幸せでしたし、辛かったことも今は笑い話にできて良いネタになったなと思えてます。

 

もちろん、その時その時は辛いし泣きたくなる時もあるのですが、こんなの一瞬だと思えば多少心が軽くなるような気がしています。

 

辛い表情はダサい?

 

疲れている表情の人を見たとき。どう思いますか?

 

あの人疲れてて大変そうだな

最近疲れが溜まっているんだな

少し仕事のことで話しかけにくいな

 

などなど。

 

 

疲れている表情の人を見たとき、大多数の人はその相手に対して気を遣って接するようになります。

…これってださくないですか?自分の機嫌なのに周りに気を遣わせるんです。

 

自分の機嫌は自分で取りましょう。

辛いとき、疲れてるとき、

凛とした態度でいたら、笑顔でいたら。

 

格好良いし尊敬されると思いませんか?

ある種ナルシストと言うか、自分のかっこいいと思う理想を目指して生活しています。

 

でも話しかけにくいと思われて話しかけられなくなると、、、

仕事が円滑に進まなくなったらそれこそ疲労の原因です。

未来への投資は自分の機嫌から。

 

笑顔は周りに伝染するもの

 

誰かの表情や仕草って周りの人に伝染すると思っています。

その理屈で言うと、先ほど述べたように疲労を表に出して周りに気を遣わせている人。

気を遣わせているばかりか、その表情は周りに伝染しています。負のオーラが周りにも影響してるって、想像すると頭が痛くなりますね。

 

その点笑顔で周囲を惹きつけることができたら、こんな素晴らしいことはないと思います。

さらに言うと伝染するのは周囲だけではないです。笑顔になることで自分な気持ちも楽になります。「たいしたことないじゃん」そんな気持ちになれたら自分も周りも幸せですね。

 

最後に

 

 かなり振り切った内容になってしまったかな?と思います。

元々前向きなだけでしょ?そう思った方も騙されたと思って笑顔で。飛びっきりの笑顔で過ごせたら。

きっとどんなに辛いことでもハッピーエンドが待っていると思います。